社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

子どもボランティア10団体に助成金贈る

  熊本善意銀行(会長・伊豆英一熊日会長)は、「子どもボランティア活動を広げる運動」で本年度に助成する10団体を決定。24日、団体を代表して熊本市千葉城町の藤園中(秋山大路校長)で同中生徒会(山田大貴会長、264人)への贈呈式があった。

 助成は、子どもたちのボランティア活動を支援し、取り組みを広げてもらおうと03年度から始め、5回目。

 同中生徒会は約40年前から毎月、同市花畑町の花畑公園の草むしりや落ち葉拾いを続けている。贈呈式では、善銀の酒井欽司専務理事が生徒会役員に感謝状と助成金5万円を贈った。山田会長(15)は「公園を少しでもきれいにできたらうれしいです」と話していた。 写真   他の助成団体は次の通り。 
 春日校区十六町内こども会(熊本市)桜木中(同)たつだ保育園(同)南関第三小(南関町)嘉島中生徒会(嘉島町)室小(大津町)大津南小「エコたま」(同)三里木北子ども会(菊陽町)高森東中(高森町)

写真は高森東中学校の老人施設慰問ボランティア活動の様子
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」