社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

南九州コカ 福祉自販機を設置 売上金の1%善銀預託

 南九州コカ・コーラボトリング(熊本市)は29日、益城町のグランメッセ熊本の正面玄関前駐車場に、売上金の1%を熊本善意銀行(会長・伊豆英一熊日社長)に預託する福祉支援自動販売機を設置した。

 同銀行の協力依頼を受け、同銀行会員でもある同社が初めて企画した。自販機では、コカ・コーラなどの清涼飲料を販売。ピンク色のボディーには、「善意の架け橋 熊本善意銀行」「売上金は県内の社会福祉活動に活[い]かされます」などと表示され、小川工業高の生徒らがデザインしたハート形のキャラクター「ロボキン」のイラストも描かれている。

 設置に立ち会った南九州コカ・コーラボトリング熊本東営業所の椎原和夫所長は「飲み物で喜んでいただくことで、社会福祉の応援ができればうれしい」。同銀行の酒井欽司専務理事は「快く協力していただきありがたく思っている。この企画がさらに広がることを期待している」と話していた。(橋野貴寛) 写真 
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」