社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

中高生らがクリスマスチャリティーコンサート 募金を善意銀行に全額預託

写真  熊本県内の中高生らによる演奏会「びぷれすの集い~クリスマスチャリティーコンサート」が23日、熊本市中央区のびぷれす広場であった。クリスマスでにぎわう街中に温かい音色が響き渡り、大勢の買い物客らが足を止めて聞き入っていた。

 一般財団法人熊本公徳会と、各校でつくる実行委が毎年実施。今年はルーテルや熊本農、九州学院など10校の吹奏楽部や弦楽部の計約350人が出演した。定番の「ジングルベル」や「きよしこの夜」などをサンタクロースの帽子などをかぶって演奏した。

 生徒たちは会場で募金を集め、熊本善意銀行に全額預託した。済々黌高弦楽部の木原皐[さつき]部長(2年)は「クリスマスの楽しい雰囲気の中で演奏できて良かった」と笑顔で話した。(前田晃志)

【写真】高校生らが演奏を披露したクリスマスコンサート=熊本市中央区
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」