社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

辻産業が善銀パートナーに参加

写真   生コンクリートの製造販売などをしている辻産業株式会社(合志市須屋、辻敬子代表取締役)は7月28日、「善銀パートナー」制度に参加しました。

 辻産業は「地域に支えていただいている企業として少しでも社会貢献をしたい」(辻代表取締役)との思いで平成26年から毎年、善意銀行歳末助け合いの金銭預託を続けており、明るく元気な熊本の福祉への貢献という「善銀パートナー」制度の趣旨に賛同されました。

 辻産業は昭和45年に設立し、平成11年には既存のプラントに九州初の高性能プラント「日工製DFS-275」を併設。県内トップクラスの1時間当たり最大約400㎥の生コン生産が可能になり、公共・民間の土木建築工事に生コンを安定供給しています。カンボジアに学校を建設するなど、さまざまな社会貢献活動も続けています。

 辻代表取締役は「災害やコロナの影響など厳しい状況が続いている熊本の社会福祉の充実のため、少しでもお役に立てるよう努めます」と話しています。
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」