社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行からのお知らせ

春日地域コミュニティセンターに車いすを贈呈~

写真   熊本善意銀行(会長・伊豆英一熊日社長)は31日、熊本市西区の春日地域コミュニティセンター(益田睦一会長=写真右)に津留健一事務局長が車いす1台を贈呈した。
 同コミュニティセンターは高齢者から小学生までが利用し「健康体操・日本舞踊・気功・ヨガ」などいろいろの活動している。わくわく体操は週2回開催し、参加者が曜日は違うが約35名から50名が楽しく利用している。
益田会長は「施設利用者の中では車いすが必要な方もあり、有効に活用いたします」と話された。
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」