社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

人気作家の絵画、ずらり 年末チャリティー絵画大オークション始まる

写真   国内外の人気作家の絵画約百三十点を集めた「年末チャリティー絵画大オークション」が十九日、熊本市手取本町の鶴屋百貨店美術ギャラリーで始まった。

 作品は平山郁夫、東郷青児、中島千波、織田広喜、ルノワール、シャガール、マリー・ローランサンらの本画や木版画、水彩、リトグラフ、シルクスクリーンなど。希望者は各作品の最低入札価格以上の金額を入札票に記入、その後開票して落札者を決める。一円から入札可能な「底値なしコーナー」にはルノワールやペイネらの約二十点が並ぶ。

 前期の開票は二十四日午後五時、同ギャラリーで。後期は作品を入れ替え、二十五―三十日の日程(開票は三十日午後四時)である。売り上げ金の一部は熊本善意銀行に寄付される。

国内外の人気画家の作品が並ぶ「絵画オークション」の会場=熊本市の鶴屋百貨店
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」