社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

善銀パートナーに参加を

熊本善意銀行の仕事は県民の皆様からの労力、金銭などをお預かりして、それをそっくり社会に払い出すという、他にはないユニークなものです。世の中を明るくし、生活にうるおいを与え、楽しく暮らせる社会をつくるため銀行の設立を思い立ち、幸い各方面の賛同を得て昭和38年に設立されました。

 設立当初からしますと、国の福祉制度は随分と充実されましたが、それでも制度ですくい取れない部分はまだまだたくさんあります。これからは社会的弱者と言われる方たちが、相互に人格と個性を尊重し支え合い、十分に社会参加できる社会であるべきです。その為には、体と心の健康増進が必要で、交流のなかで可能性を最大限に伸ばし、自立し社会参加がすることが出来るよう医療、保健、福祉、労働との連携を強化できればと考えています。

この視点を大切にし、ソーシャルインクルージョンを理念とした新たな社会環境構築をめざし、助けを必要としている人に、善意を形にして届けていきたいと思っています。何より「人の役に立ちたい」と想いやる温かい心は到底、制度ではあがなえないものです。そこに、善意銀行の今日的な意味もあるのではないかと思います。

 現在、109会員の方々が、善意銀行の趣旨に賛同し参加しておられます。この輪を広げ、もっときめ細やかに熊本の社会貢献に寄与したい考えです。そこでサポーター制度の「善銀パートナー」を立ち上げます。
この資料をご一読願い、企業や団体様の「善銀パートナー」へのご参加をお願い申し上げます。

善意銀行はこころの架け橋となり

■ 安心安全な福祉を熊本に
■ 体と心の健康を増進、元気な力を熊本の福祉に
■ ソーシャルインクルージョンの理念を大切にし、明るい地域社会の熊本に

  もっと貢献したいと考えています。

具体的に善意銀行は7つの助成を行っています

  1. 生活保護助成
  2. 児童福祉助成
  3. 障害者福祉助成
  4. 老人福祉助成
  5. 母子及び寡婦福祉助成
  6. 災害助成
  7. 地域ボランティア活動への助成
  です。

善銀パートナーは優良企業・団体の証

「善銀パートナー」は、もっと明るく楽しく健康で住みやすい熊本にするために、さらに多くの皆さまからの「善意」を募るべく発足した制度です。善銀パートナーは、優しい心を持つ企業・団体。優しい心を持つ企業・団体は信頼できる優良な企業や団体。そういう好感イメージは、社会的に重要な仕事を行われている企業・団体や、これから伸びていこうとする企業・団体には必要不可欠なイメージです。

善銀パートナーに参加される企業・団体にとっては
  1. 地域社会福祉貢献の一環として
  2. 長期的に見て企業・団体のイメージアップ
  3. 自社の企業・団体文化の確立を目指して
  4. 社員の質的向上を図るため
  のお役に立つことが期待できす。

参加するには5つの方法があります。

参加形態 参加内容
1.賛助寄付金による参加 1口5千円を寄付していただくことにより、参加する方法です。
2.寄付型自動販売機設置による参加 寄付型自動販売機を設置していただき、その売上の数パーセントを善銀に寄付していただく方法です。(設置業者との契約が必要となります)
3.マッチング(マッチングギフト)による参加 マッチングとは従業員と企業が一体となって行う社会貢献ツールです。例えば社員食堂のランチの一品から料金の一部を寄付したり、物品販売等の売上の一部を寄付する方法で、従業員の寄付額と同額(一定比率)を会社が増額して寄付します。
4.パーセント支援による参加 イベント等の収益金の数パーセントを寄付する方法です。
5.その他 その他の手法で参加する
【資格の喪失】参加形態による活動が2年以上ない場合は、善銀パートナーの資格を喪失します。

参加するには下記の「申し込み用紙」をダウンロードしていただき、ご記入の上メールかFAXでお知らせください。担当者がお伺いいたします。
その他、お問い合わせは事務局までお願い致します。

申込書のダウンロード

申し込み用紙 [ PDF形式 53KB ]

申し込み用紙 [ Word形式 24KB ]

公益社団法人 熊本善意銀行(こうえきしゃだんほうじん くまもとぜんいぎんこう)
〒860-8506
熊本県熊本市中央区世安町172 熊本日日新聞社 本館2階
TEL / 096-361-3371  FAX / 096-372-8719  E-mail / zengin@chime.ocn.ne.jp
善銀パートナーに参加を
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」