社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

プライバシーポリシー

熊本善意銀行は、個人の氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報を取得し、当法人の業務に使用させていただいています。当法人では、これらの個人情報の適正な保護を責務と認識し、平成19年8月31日に独自の「個人情報保護に関する管理規定」を定め、次の通り個人情報の適正な取り扱いに努めています。

  1. 当法人は、個人情報に関する法令を順守し、適切に取り扱います。
    また、適宜に取り扱いの改善に努めます。
  2. 当法人は、個人情報の取り扱いに関する独自の管理規定を定め、従業者に周知徹底させています。
    また、関連グループ企業や協賛社等に対しても適切に取り扱うよう要請します。
  3. 当法人は、個人情報の取得を適法かつ公正な手段によって行います。
    また、報道目的を除き、原則として本人から直接に取得し、その利用目的の範囲内で取り扱います。
  4. 当法人は、個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざん等を防止するため、適切に管理するとともに、不正アクセスやコンピューターウイルスなどに対して適切な情報セキュリティー対策を講じます。
  5. 当法人は、本人からの問い合わせや要望、苦情等に対する窓口を設け、適切かつ速やかに処理します。

1.利用目的等

当法人は、事業を遂行する上で必要となる皆様の個人情報を取得いたしますが、具体的には以下の内容で取り扱います。

  • アンケートやクイズ等へ応募いただいた方の確認や賞品を発送するため。
  • 会員制サービスに登録いただいた方の確認や各種案内などのサービスを提供するため。
  • イベント、セミナー等事業のお申し込みいただいた方の確認や入場券等をお届けするため。
  • 絵画展などにご応募いただいた方の確認や各種コンクールの案内書を送付するため。
  • 電子メール配信サービスの会員に登録いただいた方の確認や各種案内、賞品等を発送するため。
  • ご協力いただいた広告掲載会社への資料請求等を仲介するため。
  • 当法人のサービス向上や新サービス開発のため(マーケティングデータの作成、開発に利用することがあります)。
  • このほか、広告主やコンテンツ提供者に対して提供する統計データの作成に利用することがありますが、個々の個人データを第三者に提供することはありません。なお、ネットのリンク先や広告主サイトで行われている個人情報の取り扱いに関して、当法人は責任を負うことはできません。

2.第三者への開示・提供

当法人は、本人の同意を得ないで個人情報を第三者へ開示・提供いたしません。ただし、商品や有料サービスの料金を決済する場合に、口座番号の正確性やクレジットカードの有効性などを確認するため、金融機関などとの間で個人情報を交換することがあります。また、法令に基づき開示、提供等を求められた場合や、人の生命、身体または財産等の保護のために必要な場合で、本人の同意を得ることが困難な場合などでは開示、提供することがあります。

3.共同利用

当法人は、当法人関連会社や協賛社・販売店グループ等との間で個人データを共同利用することがあります。その際は取得時に明示または同意をいただきますとともに、当法人の管理規定にのっとり、厳正かつ安全に取り扱います。

4.開示、訂正・削除等

当法人は、保有個人データに関して、ご自身の情報について開示を希望される場合は、漏えい等がないよう請求された方がご本人であることを確認したうえで、開示いたします。また、保有個人データについて、内容が事実と異なるなどの理由で訂正・削除等のお申し出があった時は、その内容を確認し、原則として登録情報の訂正・削除等を行います。

5.開示等請求の受付方法

当法人は、ご自身の情報について開示・訂正・削除等をご希望される場合、また個人情報に関する問い合わせについては、個人情報保護法第29条の規定により以下の方法で受け付けます。この方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますのでご了承願います。

  • 当法人にお越しいただくか、電話、FAX、郵便でお申し込み下さい。原則として、当法人所定の書面でお申し込み願います。
  • 本人(または代理人)であることを確認させていただきます。
  • 開示、利用目的の請求について書面で回答した場合は、事務経費として手数料を徴収させていただきます。
【本人確認】
▽ ご本人様からのお申し込みの場合
ご本人であることを運転免許証・パスポート・健康保険の被保険者証・印鑑証明書・外国人登録証明書等の確認、当法人ご登録番号へのコールバック、氏名・住所・電話番号・暗証番号・振替口座番号などで確認させていただきます。

▽ 代理人の場合
代理を受けていることを証明する委任状および委任状に押印された印鑑の印鑑証明書、ご本人への電話などにより確認させていただきます。

【手数料及び納付方法】
開示、利用目的の請求に対して、書面で回答を行った場合は、個人情報保護法第30条の規定により1件あたり500円(配達記録郵便料込み)を事務手数料として、現金もしくは切手等でお支払いいただきます。
以上
善銀パートナーに参加を
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」