社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

「今年も新茶をお届けします」~県茶商業協同組合~

写真   県茶商業協同組合(徳永亮理事長・熊本市)は5月1日、熊本善意銀行に新茶8キロを預託した。29回目。善意銀行では老人福祉施設9カ所に配布した。
 徳永理事長は「2月が温かく3月が寒かったので順調に育ち、近年になく素晴らしい出来です。どうか新茶でお元気にお過ごしください」と述べ、折から受け取りに来た熊本市の聖母の丘施設長の笠原洋子さんに手渡した。
 
写真は左から杉本専務理事、徳永理事長、笠原施設長
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」