社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

池田校区に車いす4台を贈呈~

写真   熊本善意銀行(会長・伊豆英一熊日社長)は2日、熊本市の池田地域コミュニティセンター(吉村一郎指定管理者)と市西里デイサービスセンター(金森和代所長)に津留健一事務局長が車いす各2台を贈呈した。
 池田地域コミュニティセンターは、独居老人世帯を支援する「給食ボランティア」など盛んに活動している。また、市西里デイサービスセンターは、高齢者が施設内の温泉利用・自主講座の参加や見学に多数の地域住民が活用している。両施設は、ともに「車いす」の設置を要望しており、熊日池田販売センター(川島貴雄所長)の助言もあって今回の助成となった。両施設代表から「車いすは是非必要で有効に活用をいたします」と謝辞があった。

写真は左から、金森和代所長・吉村一郎指定管理者・丸山和子池田校区民生委員児童委員会長・川島貴雄所長・津留健一事務局長
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」