社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

西陣が善銀に50万円預託 レディスゴルフ益金の一部

写真   遊技機販売の西陣(本社・東京)は18日、菊陽町の熊本空港CCで開催された女子プロゴルフ「西陣レディスクラシック」(15~17日)のチャリティー益金を熊本善意銀行(会長=伊豆英一熊日社長)に預託した。

 同社は大会を主催。鈴木勝幸・管理統括本部長らが熊本市の熊日本社を訪問。選手のチャリティーオークションで集まった益金の一部に同社が上乗せした50万円の目録を、伊豆会長に手渡した。

 鈴木本部長は「益金の大部分は震災の被災地に贈るが、熊本の皆さんのおかげで無事に大会を開催できた。地域社会の役に立てればうれしい」と話した。この日、県社会福祉協議会にも同額を寄付した。(宮崎達也)
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」