社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

「助け合い茶会」で預託~裏千家淡交会熊本支部

写真  社団法人裏千家淡交会熊本支部(與縄義昭支部長、熊本市中央区上通町)の橋本宗里さん(写真中央)と中村宗正さん(同右)が12月12日、熊本善意銀行(会長・伊豆英一熊日社長)の津留健一事務局長に20万円を預託した。今回で6回目。
同会は4日、同区草葉町の白川公園茶室で「助け合い茶会」を開催し、延べ約1,000名の会員が参加し寄付を募った。
橋本さんと中村さんは「会の精神が豊かな心で人々と交わり、世の中が明るく暮らせるように願っています。その中で地域社会の貢献に寄与したい」と述べた。
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」