社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

地域ボランティア賞 6団体を表彰

写真   熊本善意銀行(会長・伊豆英一熊日社長)は9日、2012年度の地域ボランティア賞6団体を発表、受賞者代表として「龍田校区女性の会」(熊本市)に表彰盾と助成金5万円を贈った。

 女性の会は会員約410人。夏祭り協力者への弁当提供や宮本武蔵顕彰祭の運営協力を約20年間続けているほか、昨年7月の豪雨災害では被災者のために炊き出しをした。

 善意銀行の藤野芳太郎専務理事が同市北区の龍田地域コミュニティセンターで、女性の会の8人を表彰。志水ハナエ会長(73)は「これからもメンバーが楽しんで参加できる活動を続けていきたい」と述べた。(石貫謹也)

 ほかの受賞団体は次の通り。柿原女性部・花園校区第8町内(熊本市)▽池田校区民生委員児童委員協議会(同)▽万江小(山江村)▽菊池川キッズ探検隊(菊池市)▽おはなしの森さんさん(菊陽町)
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」