社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

肥後銀行従業員組合が預託

写真   肥後銀行従業員組合(熊本市中央区上通町)の永野栄一委員長と的場大輔書記長は7月3日、熊本善意銀行(会長・伊豆英一熊日社長)に第1回職場対抗チャリティーゴルフコンペの参加費の一部とワンオン募金を加えた、4万1000円を預託した。
 同ゴルフコンペは6月29日、百花園ゴルフ場で行われ11組43人が参加した。初めてのチャリティーゴルフコンペだったが、若手組合員も参加しチップインバーディがでるなどして盛り上がった大会となった。永野委員長は「社会福祉向上に生かしてください」と言って、河島健一事務局長に手渡した。(写真右 永野栄一委員長)
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」