社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

地域ボランティア賞に9団体 春日子ども教室に表彰状

写真   熊本善意銀行(会長・伊豆英一熊日会長)は24日、2014年度の地域ボランティア賞9団体を発表した。それぞれ表彰状と助成金5万円を贈る。

 善意銀行の藤野芳太郎専務理事は同日、受賞団体のうち熊本市西区の「春日伝統文化子ども教室」を訪れ、高浜左衛子代表(57)に手渡した。

 同教室は、春日小の児童に地元の民謡「おてもやん」を教えようと、校区住民らが2009年に設立。14年度は児童13人と保護者ら23人が活動し、夏祭りなどに出演した。

 高浜さんは「賞を励みに、郷土の文化を子どもたちに伝えたい」と話した。(河内正一郎)

 ほかの受賞団体は次の通り。さわやか推進協議会▽地域交流サロンかたらん会劇団▽花園さわやかハーモニカ▽古町ボランティア委員会(以上、熊本市)▽菊陽町文化財ボランティアガイドの会▽青葉台お話会(以上、菊陽町)▽白旗小PTA(甲佐町)▽一小校区元気づくり委員会(荒尾市)
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」