社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

熊日チャリティー色紙展 各界知名士が155点出品

写真   県内外の美術・工芸家や芸能人らの直筆の色紙などを展示販売する「熊日チャリティー知名士色紙展」が19日、熊本市中央区手取本町の鶴屋東館ふれあいギャラリーで始まった。23日まで。

 熊本在住・出身者を中心に、135人・組が155点を出品。版画家野田哲也さん、漫画家川崎のぼるさん、画家門田奈々さんらの作品や歌手泉谷しげるさん、俳優柳葉敏郎さん、プロ野球ソフトバンク監督の工藤公康さんらのサイン、工芸品の小品などもそろう。

 来場者はゆっくりと鑑賞しながら、好みの作品を選んでいた。購入希望者は、会場で販売する申込用紙(5枚1組200円)に作品番号を記入して投票。24日午前10時半から会場で公開抽選し、当選者は1点8千円(額付き)で購入できる。

 抽選結果は25日付熊日朝刊で発表予定。益金は熊本善意銀行を通じ、社会福祉に活用する。(小野由起子)
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」