社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

児童養護施設に新そばプレゼント 

写真   熊本市内のそば屋11店でつくる熊本そば名店会(井上博信会長)が8日、中央区渡鹿の菊水学園を訪れた。新そばの時期に合わせ、児童養護施設で毎年振る舞っている。そば粉から麺に手打ちする職人技を披露し、てんぷらざるそば約100食に仕上げ、児童をもてなした。新そばならではの香りとのどごしを楽しみ、児童は「おいしい」「おかわりしたい」と満足そうだった。

(写真)手打ちそばの実演に見入る子どもたち=熊本市中央区
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」