社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

地域ボランティア賞に「ひまわり」など8団体

写真   熊本善意銀行(会長・伊豆英一熊日会長)は14日、2015年度の地域ボランティア賞8団体を発表した。受賞団体を代表して「人形劇グループひまわり」(菊陽町、5人)に表彰状と助成金5万円を贈った。

 同グループは2006年から、町内外で子育てサークルや老人会など向けに人形劇やブラックシアターを開催。人形や小道具などすべて手作りで、心温まるステージが人気を集めている。

 同銀行の藤野芳太郎専務理事が同日、菊陽町の新成区公民館を訪れ、桑原美子代表(68)に手渡した。桑原代表は「もっと活動の幅を広げ、多くの子育て中の母親や子どもを喜ばせたい。みんなで一緒に楽しめるステージを目指す」と述べた。(横山千尋)

 他の受賞団体は次の通り。布の絵本製作ボランティア(熊本市)▽南関第四小・読書の会「クローバー」(南関町)▽社会教育青少年団体ボーイスカウト水俣第1団(水俣市)▽球磨工業高(人吉市)▽西原中ボランティアクラブ「れんこん」(西原村)▽清水小・読み聞かせボランティア図書の会「きらきら」(熊本市)▽高平台小親路[おやじ]の会(同)
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」