社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

復興応援で預託 トヨタカローラ熊本

写真  トヨタカローラ熊本(株)(西治三朗代表取締役 熊本市中央区)は7月8日、熊本善意銀行(伊豆英一会長 熊本市中央区)に33万1307円を預託した。  
 同社は「大好きなふるさと熊本のために 復興応援チャリティイベント」を5月28日(土)から29日(日)の2日間、県内の17店舗全店で行った。イベントでは車中泊で消耗したバッテリーチェックや室内除菌などを無料でサービス、同時に熊本地震復興チャリティバザーを行った。3,143人がイベントに参加した。
 バザーのすべての売上金を持参した営業企画室の野村真宏グループリーダーは「参加者全員の気持ちです。県内の福祉施設の復興のためにお使いください」と述べた。また、同室の上田真弓さんが善意銀行の河島健一理事・事務局長に目録を手渡した。(写真右が目録を手渡す上田さん)
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」