社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

沢田内科が善銀パートナーに参加

写真   医療法人社団メディカルアクセス沢田内科医院(熊本市中央区、澤田知宏院長)と従業員は8月16日、「善銀パートナー」制度に参加した。
 社会的弱者と言われる方たちが、相互に人格と個性を尊重し支え合い、十分に社会参加できる社会、ソーシャルインクルージョンを理念とした新たな社会環境構築をめざすことに同意していただいての参加。これから益々、医療や保健、福祉、労働との連携を強化できればと考えている。
 同院は預託金の他に募金箱を受付に設置、患者さんと一緒になって募金活動も行い、社会福祉に役立て欲しいとの考え。
 澤田院長は医療法人社団メディカルアクセスの理事長で、総合内科専門医(日本内科学会)、血液専門医(日本血液学会)、プライマリーケア認定医(日本プライマリーケア連合学会)。
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」