社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

アンサー・インターナショナルが善銀パートナーに参加

写真   株式会社アンサー・インターナショナル(宇土市、曽方之(そがた すすむ)代表取締役)は8月23日、熊本善意銀行(伊豆英一会長)が提案した「善銀パートナー」制度に参加した。同社は数々の地域プロジェクトに参加し、熊本の活性化に貢献してきた。今回は「善銀パートナー」となり、県内の社会福祉にも貢献しようと云うもの。
 また、同社は預託金の他にイベントなどで募金活動も行い、善意銀行の社会福祉事業に役立て欲しいとの考え。
 同社の事業内容は動画コンテンツの企画制作及び撮影、「ロアッソ熊本公式WEBサイト」企画・制作・管理及び運営、「ミス・ユニバース・ジャパン熊本大会」イベント企画・ファイナリスト管理及び運営、「ESCO事業」「太陽光発電コンサルティング」新電力コンサルティング・取次事業、「国際発送代行業務」「国内物流・流通系・通販等の一般宅配請負業務」、インターネット広告代理業務、一般広告代理業務、ホームページ制作、ドメイン取得、サーバーホスティング、QTNetなど各社通信サービス取次ぎ<一般第二種電気通信事業>、インターネット関連機器やシステムの開発・販売など。
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」