社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

RKKラジオが「Chuニング!祭り」の益金を預託

写真   RKKラジオの「Chuニング!祭り」が6月11日、熊本市新市街特設ステージで開催された。
 英太郎のものまねショーや波田陽区のお笑いライブで賑わった。やうちブラザーズや四季彼方も出演。来場者は延べ8,000人にのぼり、お楽しみ抽選会や「日曜GoGoチューン♪」と「ラジオ・デスマス」の公開生放送も行われた。
 RKKマスコットキャラクターの「あるぽふわふわ」も登場、こども10人程度を一組とし、「あるぽぷわぷわ」内部をと飛び跳ねて約200人が元気に楽しんだ。あるぽふわふわ入場者一人につき、100円の入場料を熊本善意銀行に寄付する企画で、約200人が参加、2万円を熊本善意銀行(会長・伊豆英一)に預託した。
 熊本放送営業局の入杉三久局長が6月23日に善銀を訪れ、「県内の社会福祉施設のために使ってください」と河島健一理事に預託金を手渡した。(写真右は入杉局長)
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」