社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

香典返し、社会の役に 清永宇蔵商店が善銀へ預託

写真  熊本市中央区の「清永宇蔵商店」社長の守谷光弘さん(53)が15日、同市中央区世安町の熊日本社を訪れ、昨年12月に亡くなった同社相談役清永宇藏さんの香典返しとして、熊本善意銀行(会長・伊豆英一熊日名誉会長)に100万円を預託した。

 守谷さんは「皆さんの支えあってこその商いだと実感した。少しでも社会に還元できれば」と話した。(宮崎翼)
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」