社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

にわかDVDで笑って 「キンキラ劇団」善銀に預託

写真  「コロナ騒ぎを笑いで乗り越えて」-。肥後にわか「キンキラ劇団」のキンキラ陽子団長が11日、福祉施設のお年寄りに向けてにわかDVD50本(10万円相当)を熊本善意銀行(会長・伊豆英一熊日名誉会長)に預託した。

 DVDは陽子団長、キンキラ一太さん、民謡歌手の田中祥子さんらが出演して熊本市西区のくまもと森都心プラザで開いた昨年の初笑い公演「ヨウ、三代目」を収めている。

 「施設に閉じこもっているお年寄りに熊本弁で笑ってほしいと団員みんなで考えました」と陽子団長。

 善意銀行の井手輝利専務理事は「ボランティア活動も停止している今、こうした善意は大変ありがたい」と歓迎。さっそく福祉施設などに届けたいとしている。
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」