社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

太陽不動産㈱が善銀パートナー参加

写真  太陽不動産株式会社(熊本市中央区、岡崎太陽代表取締役)は10月26日、「善銀パートナー」制度に参加しました。

 岡崎代表は「小学校のPTA活動などを通して、地域とのかかわりが増えてきました。何か地域のお役に立てることがあればと思っていました」と話され、明るく元気な熊本の福祉への貢献という「善銀パートナー」制度の趣旨に賛同されました。

 同社は平成30年1月に開業。「不動産業を営む中で、一人暮らしの高齢者の方などが家の片付けなど多くの困りごとを抱えておられることを痛感しました」。このため、現在は熊本市と同市近郊地域で、引っ越しや片付けで出た家具や家電、生活用品など不用品の処分や遺品の整理、空き家や空き地の管理なども行っています。相談を受ける中で、「事前にかかる費用については、見積りをもとに分かりやすくご説明して、検討いただいています」。

 介護や看護等支援事業者からの相談などもあり、岡崎代表は「対応できない場合は、同業者や行政の力をお借りしながら、困りごとの解決ができるように努めています」と話されています。
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」