社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

アスリートクラブ熊本とロアッソ熊本選手会が観戦チケット預託

写真   株式会社アスリートクラブ熊本(熊本市中央区、永田求代表取締役社長)とロアッソ熊本選手会は11月9日、熊本善意銀行にロアッソ熊本ホームゲームの観戦チケット30枚を預託されました。

 同クラブと選手会は、明るく元気な熊本の福祉への貢献を目的とした「善銀パートナー」に参加しており、定期的にチケットを預託いただいています。J3のロアッソ熊本は同月7日現在、通算13勝8分け3敗の勝ち点47で首位をキープ。残りは4試合で、来季J2昇格への県民の期待が膨らんでいます。

 この日はクラブアンバサダーの片山奨典さんとマスコットキャラクターのロアッソくんが善銀の和田浩二専務理事に観戦チケットを渡しました=写真。同行した古賀亮・ホームタウン推進部長も「一人でも多くの方々がスタジアムで応援いただくことが、チームの力になります。作業所などで働いておられる皆様に楽しい時間を過ごしてもらえるよう頑張ります」と話されました。

 預託いただいた観戦チケットは、障がい者共同作業所や支援している団体などに払い出します。
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」