社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

チャリティーゴルフ大会の益金など預託 くまもと中央カントリークラブ

写真  10日、くまもと中央カントリークラブ(菊池市)の中瀬英仁支配人が中央区の熊本善意銀行を訪れ、9日に開いた大会の益金や寄付計11万4千円のほか、おもちゃや飲料水など331点(60万円相当)を預託した。おもちゃは県内の児童養護施設11カ所に贈られる。中瀬支配人は「クリスマスプレゼントとして子どもたちの笑顔を思い浮かべながら選んだ」と話した。同クラブからの預託は46回目。

【写真】熊本善意銀行の和田浩二専務理事(右)に目録を手渡すくまもと中央カントリークラブの中瀬英仁支配人=熊本市中央区
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」