社会福祉・寄付・募金・ボランティアの架け橋|公益社団法人 熊本善意銀行 オフィシャルサイト

熊本善意銀行ニュース

びぷれすの集い 高校生らがクリスマスコンサートで募金預託

写真 19日、中央区のびぷれす広場でびぷれすの集い~クリスマスコンサートがあり、高校生らが師走の街ににぎやかな音色を響かせた。

 一般財団法人熊本公徳会と高校教諭らでつくる実行委が14年から毎年開いている。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止したため2年ぶりの開催。

 県内の高校の吹奏楽部など9団体約300人が、トナカイやサンタクロースの帽子をかぶり、クリスマスソングや映画のテーマ曲、演歌を披露した。買い物客らは若さあふれる演奏に盛んに拍手を送っていた。

        ◇         ◇

 出演した生徒たちが会場で集めた募金(合計10万1276円)は、熊本善意銀行に全額預託しました。

【写真】サンタクロースの帽子をかぶって演奏する高校生や大学生ら=熊本市中央区
善意福祉の福祉活動の趣旨に沿った善意のボランティア活動であれば、年齢、性別、活動の規模や頻度、地域などに関わらず登録できます。特にこれからの福祉活動の担い手となる若い世代のグループ、個人の登録を期待しています。 ボランティア
登録について
ボランティア
登録書[PDF]
携帯サイト
熊本善意銀行のオフィスへ ロボット募金箱 ロボキンちゃん 福祉支援自動販売機 RKKラジオ「善意銀行巡り」